やっぱり、行き着くのは、メジャーどころで

No Comments

初日で壊すか返品のどっちかか? と、挫折しそうになったが。

そうこうしていると、何とか、iDisplay では、「このディスプレイをメインに」という項目があることで、メインディスプレイにはできそうな雰囲気だった。
のだが、自動ログインにするのに、いちいち、「ファイル名を指定して実行」なんつーことせなアカンのかぃ。

で、あと、Wi-Fiを掴まなくなるどころか、1回掴まないと、無線設定が消えるのは、xp, 7 と、延々と続いてるらしいことを、そー言えば、と思い出した。

よーするに、Windows は、Wi-Fi 管理も、バカだ、っつーことだ。

そうなると、起動時にWindows ログインも出来るもの。





限られてきますねぇ。

仕事でも使ってる、TeamViewer に、結局は落ち着くことになりそうです。
もぉそろそろ、ライセンス買おうかな…。

さて、何がクソなのか、を検証しよぉか

No Comments

さて、昨日(手のひらサイズPC とか)の続き。
Amazon とクロネコさんは、スゴいね。この年末だというのに、1日で届いたさ。

まぁ、大々的にレビューをしてるサイトはあるので、それを信じるなら、適当に見てくれ。

まず、オンボードのBluetooth チップセットがバカなのか、Windows8.1 がバカなのか、Bloutooth が、安定して接続されない。
マウスが、1分ともたなく、切れる。
解決策らしい→Bluetoothマウスの接続(ペアリング)が頻繁に切れる時に試したい2つの設定!改善されました
まで備忘録的日記 sanの記事
やっぱり、Windows は、いつまでたっても、電源管理ができていない、バカだ、っつーことだ。

Wi-Fiの検索で、失敗などすると、Wi-Fiの設定自体が戻ってこない。
再起動で、一応、一覧は見えるようになるが、これでもパスワードなどでミスっただけで、接続設定自体が×になって、Wi-Fi設定が出てこなくなる。もぉ、電源抜いてやる。

全然、iPad サブディスプレイ化まで行き着かん。。。

2日目へ続く

手のひらサイズPC とか

No Comments

何か、Chromecast ( クロームキャスト ) ができる直前ぐらいから、スティック型のAndroid モノは、いっぱいいまして、現時点最新は4.2.2? スティック Android OS 4.2.2<このあたりらしい。
で、そしたら、なんか、Windows8.1 を積んだヤツが出て来たらしー。

でも、どーやらHDMI 端子で挿して無いと、電源も入らんらしい。おまけに、HDMI で電源供給できず、USB で電源必須、だそーな。せっかくテレビにHDMI で挿すだけ、で使えるんかと思ったら、ケーブルどっから引っ張るねん、て感じ。
まぁ、テレビにUSB 端子あるの、ありますけどぉ。
で、モバイルバッテリーで動くぞ! ということでちょっと話題になっていた、手のひらサイズPC。最近久々に秋葉に行って、べアボーンタイプ、のはちょうど見ていたところ。

Windows 8.1 を積んで、WindowsのOS代程度。まぁ、フルバージョンじゃない、のか、よく知らんバージョンだが、8.1 には違いないらしー。
そして、モバイルバッテリーで動く、というのが重要、かな。
まぁそうじゃなくても、とりあえず、同じ電源供給が必要なんだったら、コンセントが無くても動く方を重視。
キーボードは、

とか、若干チャチくても良いなら、

とか、こーゆーのがあるので、あとはモニタですな。
あるやん、iPad っちゅーものが。

で、結構前から、Mac 用には、Wi-Fi 接続で、iDisplay あたりがあったんですが、さすがに、Windows にも対応してくるわけで。
ただし、Wi-Fi 接続、っちゅーことは、同一Wi-Fi 内に接続していることが必要、なわけですな。

「Windows が起動してから、Wi-Fi に、そないにスンナリとつながった記憶が無いので不安だ。」

確かにね。
あと、モバイルバッテリーで動かそう、っちゅー時に、Wi-Fi まであるか? っちゅーと、結構微妙かな、と。

そこで、現時点ではまだMac 版のみですが、USB で有線接続してしまおう、というアプリが登場。
Duet Display というモノ。

ボチボチ、年末年始の時間があるのを使って、続きを書いてみよぉかと。

Duet Display

No Comments

Wi-Fi 接続のアプリよりは、良いかな?

 
 
by 5889 users
 

Description:

** 50% off for a limited time ** #1 best-selling iPad app in US, Japan, UK, Germany, and 17 other countries! Duet turns your iPad or iPhone into the most advanced extra display for your Mac & PC. Developed by a team of ex-Apple engineers, Duet offers unparalleled performance and display quality - all with zero lag. — DO MORE — Be twice as productive by multitasking with two screens. And for those …
 

Release Notes

More gestures
Touchbar support
Bug fixes
App Store
 

App Details

  • Version 1.3.9
 
 

iPhone Screenshots:

  • Screenshot
  • Screenshot
  • Screenshot
  • Screenshot
  • Screenshot
 

iPad Screenshots:

  • Screenshot
  • Screenshot
  • Screenshot
  • Screenshot
  • Screenshot
 

Supported Devices


 

iDisplay

No Comments

Wi-Fi接続で、iPad をサブディスプレイ化、します。

 
 
by 1489 users
 

Description:

Turn your iPad or iPhone into an additional display for your Mac or Windows computer. All usual desktop apps, such as Excel, Word, PowerPoint or Photoshop, are available with desktop features on iPad and iPhone, touch-enabled. Works with both, Lightning and 30-pin cable connection or Wifi on macOS (with almost 0 latency). Double your personal productivity by extending your computer screen. Perfect…
 

Release Notes

Thank you for using iDisplay!
To make it better for you we have included many bug fixes and improvements in this update.

Strongly recommended to download the latest iDisplay Desktop for macOS or Windows from getidisplay.com.
+ Completely revamped UI
+ User Onboarding
+ Intelligent autoconnection
+ QR-Code connectivity
+ Simplified rotation process
+ Troubleshooting
+ Comprehensive bug fixes and stability improvements

If you’re enjoying iDisplay, we would really appreciate a review. We read every comment, and will consider your suggestions for future updates!
App Store
 

App Details

  • Version 6.0
 
 

iPhone Screenshots:

  • Screenshot
  • Screenshot
  • Screenshot
  • Screenshot
 

iPad Screenshots:

  • Screenshot
  • Screenshot
  • Screenshot
  • Screenshot
  • Screenshot
 

Supported Devices


 

iPhoneでも、ソースコードを確認したい?

No Comments

まぁ、あるよねw

 
 
by 71 users
 

Description:

View Source is an app plus an iOS 8 Safari extension that makes it easy to do one key web developer task: view the HTML, JavaScript and CSS source of any web page, with beautiful and customisable syntax highlighting. As an app, you can enter a URL and immediately see the source code behind it. As an extension, it's even easier: just browse the web in Safari as you normally would, and if you want t…
 

Release Notes

This is a huge upgrade, adding many new features for free. Again, thank you to everyone who has emailed or tweeted with suggestions – please keep them coming!

- NEW: The asset browser lets you see images, stylesheets, and copy them to your photo library or pasteboard.

- NEW: The DOM browser lets you navigate through a web page's hierarchy using a collapsible tree.

- NEW: See key information such as page size, character set and cookies.

- NEW: When you're running within the extension, you can now write custom JavaScript to be executed when you return to Safari.

- NEW: When you're using the app you can now navigate straight to previously used pages using the History screen.

- NEW: Use the URL scheme viewsource:// to launch the app from another app on your device.

- NEW: If you launch the app with a URL on your pasteboard, you'll now be prompted whether you want to view that URL's source code.

- IMPROVED: When conducting a search, you'll now see a special search toolbar that lets you navigate between results.

Again, thank you for your support! If you have requests for new features, get in touch on Twitter @twostraws.
App Store
 

App Details

  • Version 2.0
 
 

iPhone Screenshots:

  • Screenshot
  • Screenshot
  • Screenshot
  • Screenshot
 

iPad Screenshots:

  • Screenshot
  • Screenshot
  • Screenshot
  • Screenshot
 

Supported Devices