別段、セールがあるわけでも無いですし…。

No Comments

2003年に開店してるので、8周年ですね。
ま、だからと言って、イベントがあるわけでも無さそうですし、セールがあるわけでも無いようなので、2年後の10周年ぐらいを期待しておきましょう。。。

iOSの設定ショートカットが可能に。

No Comments

iOSのSDKもあるのに、全然チェックできてなかった…。
設定以外のアプリでは、わりと出来てたので、時間の問題かと思ってたけど、単にiOSで許可してるかどうか、のレベルだったっぽい。
iOS スキーム
とかで検索してくれりゃ、それで良いのですが。
ただし、公式には公開されていないし、サポートもされていないので、設定するのは自己責任で。
まぁ、だいたいの人が見た事あるのは、SafariでiTunesストアでの曲とかアプリへのリンクが、itms:// っていうURLの形で書かれてたら、直接iTunesが開く、とか、アレですね。
FileMaker使いの人なら、ブラウザでFMP7://うんたらかんたら/ファイル.fp7 とか打てば、FileMakerとかiOS上ならFileMaker Goが開きますよね、アレです、アレ。
URLから、アプリ起動を引っ張ってこよう、ということで。まぁ、他の言い方すれば、Bookmarkletのお友達、ですかね。
多くの人は、Wi-Fiのオン/オフが多い(バッテリ持たせるため?)らしいですが、私は絶対Bluetooth。
車使う時は、確実にオンですが、それ以外はオフっておくにこしたことはない。
そんなわけで、設定が比較的簡単なのは、Touch Icon Creator – Makoto Setoh というアプリだそうです。
あと、無料アプリお気に入りのホーム画面アイコンクリエーター – aHomeIcon – Mokten Pty Ltd も、同じことができるらしいのけど、ちょっと使い勝手が微妙かも、と思うなら、上記有料のアプリで、どぉぞ。
Safariのブックマークにして、フォルダにまとめるもヨシ。
ホーム画面に保存して、設定集フォルダにしておくもヨシ。ま、設定を順に繰ってくのを減らそう、というなら、ホーム画面に保存、が基本ですよね。
で、そのためにアイコンもセットしたい、のが人情。先にアイコンに使える画像を、拾ってきておくか自作しましょぉ。

More

仕方ないことなのか。。。

No Comments

デスクトップ版の通知センター、とも言える、Growl – The Growl Project が、Lion対応版から、App Storeのみの配布になって、かつ有料化していた。
まぁ、今まで無料版だったのが、不思議なぐらい、と言えばそれまでなのだが、仕方ないことなのかなぁ…、と。
ま、今まで便利に使わせてもらったから、買おうかと思った次第です…。

マシンが古い時の、iPhone連絡先移行

No Comments

マシンがMacOS X 10.4である、とか、10.5にできないけど、iPhone4Sにはしたもんだから、取り急ぎ連絡先を移行したい場合の、手段を考えてみました。
まず、Dropbox を仲介に考えてみます。
http://db.tt/gujrudH で、Dropboxの登録をしてください。ここから登録すると、250MBが基本より増量されますので、お得です。
次に、有料アプリですが、
連絡先バックアップ (Dropbox版)
これを利用して、まずは旧機体のiPhone3Gや3GS側で、Dropboxへバックアップします。
そして、新機体のiPhone4S(もしかしたらiPhone4)側では、リストアを利用して、バックアップから戻します。

More

AppStoreに登場。

No Comments

各地の電子書籍フォーマットでは販売開始されているが、AppleのAppStoreには、まだだった、スティーブ・ジョブズ – Kodansha Ltd.が登場。まぁ、それでも、講談社の専用リーダアプリで、上巻と下巻を別々にアプリ内課金で購入、という状態なんですけどね…。
ちなみに、これ以外に、以前にすでにアプリ化されていたのは、スティーブ・ジョブズ神の交渉力 – Keizaikai Co.,Ltd.というのもあります。
これも、読み物として、楽しめると同時に、ジョブズ氏の交渉力が垣間見れます。