手のひらサイズPC とか

No Comments

何か、Chromecast ( クロームキャスト ) ができる直前ぐらいから、スティック型のAndroid モノは、いっぱいいまして、現時点最新は4.2.2? スティック Android OS 4.2.2<このあたりらしい。
で、そしたら、なんか、Windows8.1 を積んだヤツが出て来たらしー。

でも、どーやらHDMI 端子で挿して無いと、電源も入らんらしい。おまけに、HDMI で電源供給できず、USB で電源必須、だそーな。せっかくテレビにHDMI で挿すだけ、で使えるんかと思ったら、ケーブルどっから引っ張るねん、て感じ。
まぁ、テレビにUSB 端子あるの、ありますけどぉ。
で、モバイルバッテリーで動くぞ! ということでちょっと話題になっていた、手のひらサイズPC。最近久々に秋葉に行って、べアボーンタイプ、のはちょうど見ていたところ。

Windows 8.1 を積んで、WindowsのOS代程度。まぁ、フルバージョンじゃない、のか、よく知らんバージョンだが、8.1 には違いないらしー。
そして、モバイルバッテリーで動く、というのが重要、かな。
まぁそうじゃなくても、とりあえず、同じ電源供給が必要なんだったら、コンセントが無くても動く方を重視。
キーボードは、

とか、若干チャチくても良いなら、

とか、こーゆーのがあるので、あとはモニタですな。
あるやん、iPad っちゅーものが。

で、結構前から、Mac 用には、Wi-Fi 接続で、iDisplay あたりがあったんですが、さすがに、Windows にも対応してくるわけで。
ただし、Wi-Fi 接続、っちゅーことは、同一Wi-Fi 内に接続していることが必要、なわけですな。

「Windows が起動してから、Wi-Fi に、そないにスンナリとつながった記憶が無いので不安だ。」

確かにね。
あと、モバイルバッテリーで動かそう、っちゅー時に、Wi-Fi まであるか? っちゅーと、結構微妙かな、と。

そこで、現時点ではまだMac 版のみですが、USB で有線接続してしまおう、というアプリが登場。
Duet Display というモノ。

ボチボチ、年末年始の時間があるのを使って、続きを書いてみよぉかと。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.