この1年、早かった。

No Comments

日本時間ではまだだが、日付的には、今日。
10/5は、誕生日な知人が2人も居るのだが、当分の間は、先にJobs氏の命日、ということが先になると思う。

去年はiPhone4Sの発売日が決まった翌日。今年は1年以内でのiPhoneリニュアルによって、iPhone5が、世の中に数百万台広まった状態で、10/5を迎えたわけだ。

中華工場からは筐体情報が漏れ、ケースも本体発売前に売られる、というのが、クック氏の戦略なのかどうなのか。
ただ、iPhone5は、今までで一番良い、とは思う。
外見だけの写真を見て、実物を持ちもしないで、「リーク情報と同じでつまらん」とか「変わり映えのしない」とはホザく奴は、二度とiPhoneのことに触れるな、って感じですな。
発売日に、リテール渋谷に、とりあえず実物を触ってこよう、と行ってみた。2007年のiPhoneGSMから、かれこれ5年使ってきていて、今までの感じで持ったら、軽っ
と思わず言ってしまうぐらいの、持った時の違いがあった。
画面がデカくなった、と言っても、パッと見では、アイコンの段が1段増えてるなんか、わかりませんな。そのくせ、中身は、完全リニュアルですから。
むしろ、今までと大差ない、この筐体に、リデザインすること自体が、難しいだろう、と思える。

ま、ガワだけ、ガチャガチャと種類だけ出して、OSのアップグレードすらできないAndroidでは、到底感じることの出来ないこと。
もぉ、これで、Android機は、使わなくて良いかな、とツクヅク考えるこの頃。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.